新着情報

時限的特例的な薬郵送における配達料金について

2020/04/27

薬機法の改正に伴い、本年9月よりオンライン服薬指導が実施可能となりますが、その実施をまたず、オンライン服薬指導が時限的・特例的に大幅に簡素化した形で実施可能となります。このオンライン服薬指導は「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を踏まえた時限的・特例的な取扱いという位置づけであり、原則として3か月ごとに検証を行うこととされています。

 

ユーワにおける現在薬局で対応しています配送における費用に関しては以下となっております。

 

 


基本請求について、当薬局では日本郵便を利用した代金引換を利用が可能でございます。代金引換における以下の合計金額のご請求となります。

 

 ・薬局領収金額

 ・代金引換手数料 265円 

 ・手数料(日本郵便振込手数料) (注1)

 ・配送金額  (注2)

 

 注1: 手数料; 患者負担5万以下は 220円になります。

 ただし、患者負担が5万円を超える場合:手数料は440円、印紙代200円の合計640円が手数料になります。

 

 注2 : 配送金額について

 この金額は同一県内における配送の場合になります。

 県をまたぐ配送の場合、別途計算が必要になります。

 

 60サイズ: 810円(最小サイズです)

 80サイズ 1030円

 100サイズ 1280円

 120サイズ 1530円 

 140サイズ 1780円

 160サイズ 2010円

 170サイズ 2340円

 

 

 

 ただし、保冷が必要な場合の医薬品の場合は以下の料金になります。

60サイズ 基本運賃+225円 
80サイズ 基本運賃+360円 
100サイズ 基本運賃+675円 
120サイズ 基本運賃+675円 
140サイズ 基本運賃+1,330円 
150サイズ 基本運賃+2,100円 

 

配送金額についてはあくまで目安になります。患者様自身のお薬の内容において
梱包内容、地域(県をまたぐ郵送処理)で金額は前後致しますのでご了承願います。

また、郵送における配送業務の激増と遅延が考慮されるため、
郵送における配達到着日はあらかじめ余裕を持って医院に受診し、お薬到着における
服用について、服用がないようにお願いします。

注意: 医薬品における調剤に関しては、現状準備できます後発品銘柄になる可能性があります。
 (ジェネリック銘柄のメーカーの変更の可能性があります)

 また、お薬の準備と薬品の購入に時間がかかる場合がございます。薬局にFAX等が届いても、お薬の準備が
翌日以降になる可能性も十分にございます。特に、金曜の午後以降のFAXの場合、月曜の郵送になる可能性もございます。

また土曜における処方箋FAXは、月曜以降の郵送になります。
いずれの場合も薬局から患者様にお電話の確認事項がございますので重ねて余裕を持った医院への受診電話等、お願い申し上げます。


さらに、迅速なサービス利用と適正な医薬品管理のため、以下の流れで薬局から連絡を致します。

 
・お薬の内容により医院へ確認を致します。内容によりご準備ができない事がございます。
・薬局、医院へともに初診の場合は処方日数や処方医薬品が限定されていますのでご注意されてください。
・薬局で初めて準備致しますお薬がある場合は、お時間を1〜2日程、またはそれ以上いただく場合がございます。

・希望に応じて医薬品の薬剤情報文章をFAX致します

 (お薬には同梱しておりますので安心されてください)

・医薬品配送後、配送完了の確認の電話(状況に応じて致します)
 場合により梱包資材は患者様へ請求となります。ご了承ください。

・服薬状況のご確認と、問題がないか確認のお電話を致します。

・内容により適正に処方医へフィードバック致します。